ゼニカルには効果があるのに痩せない・・・

ゼニカル痩せない

ゼニカルは肥満治療薬として世界17か国で利用されているダイエット医薬品です。
その効果は某テレビ番組でも取り上げられるほどで日本でも「痩せる薬」と呼ばれています。

 

 

ゼニカルの効果は体内で脂質を吸収するためのリパーゼという酵素の働きを阻害することで
脂質の吸収を抑制することで得られます。
食事に含まれる脂質の吸収を3割カットするのがゼニカルの具体的な効果です。

 

 

日本でも脂肪の吸収を抑えるサプリメントなどは販売されていますが、ゼニカルは医薬品なので
その効果は日本で人気のサプリメントとは段違いで、実際に製薬メーカーが行った調査でも
ゼニカルを使ったダイエットでは体重減少に倍以上の違いがあったことが証明されています。

 

そんなゼニカルですが、中にはゼニカルを飲んだけど痩せないと感じている人もいるんですね。
では、ゼニカルを服用しているにも関わらず痩せない原因はどこにあるのでしょうか?


ゼニカルを飲んでいるのに痩せない3つの原因

ゼニカルにダイエット効果があることは製造元のロシュのデータからも明らかです。
しかし、実際にゼニカルを飲んでも痩せない人がいるのも事実・・・。

 

ゼニカルで痩せる人と痩せない人にはどのような違いがあるのでしょうか?

ゼニカルで痩せない理由その@ゼニカルだけに頼ってしまう

痩せる薬とまで言われるほどのゼニカルなので、ゼニカルを購入して服用しただけで
満足してしまっている人が多いですが、残念ながらそれでは痩せません。

 

ゼニカルを飲んでいるからと言って普段よりもたくさん食事を摂ったり、
全く運動もしなければいくらゼニカルの効果で食事の脂肪分をカットしたとしても
痩せることはできません。

 

「ゼニカルを飲む=痩せる」のではなく、「ダイエット+ゼニカル=痩せる」なのです。
残念ながら医薬品のゼニカルをもってしても「飲むだけでダイエット」は不可能なのです。

ゼニカルで痩せない理由そのA元々摂取している脂質の量が少ない

ゼニカルは食事から摂取する脂質の3割をカットしてくれる医薬品です。
それがゼニカルで痩せられる理由なのですが、そもそも普段から脂質の少ない食事を
摂っている人がゼニカルを服用しても大した効果は期待できません。

 

脂質が多い食事としては、肉やお菓子、乳製品や油を使った料理です。
これらの食事を好んで食べていた人はゼニカルの効果を感じることはできますが、
そもそも脂質の少ない食生活を送っている人はゼニカルを服用しても大きな変化もなく、
痩せないと感じるケースは多いでしょう。

ゼニカルで痩せない理由そのB効果が出る前に服用をやめてしまう

ゼニカルで痩せない理由で意外と多いのがこれです。
痩せるために購入したのに、痩せるまで我慢ができない・・・。

 

これにはゼニカルの副作用が大きく関係してきます。
ゼニカルの副作用として軟便やおならと併発する油漏れなどがあります。

 

トイレで自分から出てくる油が気持ち悪い・おならと一緒に油を漏らしてしまう。
このような副作用によってゼニカルの効果を十分に発揮する前に服用を
やめてしまう人も実は結構多いのです。

 

ゼニカルは医薬品とは言え効果が出る前にはそれなりの服用期間が必要です。
短期間の服用では、痩せない可能性のほうが高いでしょう。

 

>>痩せる薬ゼニカルの口コミまとめ|効果と副作用をチェック!

まとめ

このようにゼニカルを服用しても痩せないケースはあります。
正しくゼニカルを服用し、効果的にゼニカルをダイエットに取り入れることができれば
間違いなく効果が出ることは証明されている医薬品です。

 

 

ゼニカルでダイエットに挑戦する際はこのような失敗がないように事前に、
ゼニカルで痩せられるかどうか、自分の生活を見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ついでに読みたい>>ゼニカルは楽天で買えない!?通販で安く購入する方法